愛人女性がテレビで話していたこと

以前テレビで愛人をしている女性の話を聞いたことがあります。その人たちが言うには本命になりたいわけでは決してないそうです。愛人という関係のままいるほうが居心地が良いため、相手の男性に離婚を求める気はさらさらないということでした。こうしたスタンスがプロの愛人でもあると話していたのですが、愛人にプロが存在するということにまず驚きました。
また愛人女性の人たちは独身男性にはそもそも魅力を感じないそうです。結婚をしている男性にしかない魅力があるため惹かれるとのことでしたが、それは本当に相手のことを好きということになるのかなという疑問が沸きました。
これだと相手の性格云々というよりも立場のほうを重視しています。相手自身ではなくその周りの環境にしか目を向けていないのではと感じざるを得ません。
これは私自身がそう感じただけで、愛人女性たちは本当の愛を相手の男性に向けている場合ももちろんあるでしょう。ただ愛人という立場はあまり人からはよく思われないものです。それなのにテレビに出ても大丈夫なのかなと思いました。
ですが愛人の立場にいる女性の話を聞く機会などほとんどないため、興味深いものではありました。愛人という立場は普通は隠されるものであるため、こういったことを思っているんだなとテレビに釘付けになって見てしまいました。
愛人女性というものは大抵の場合、自ら望んでその立ち位置にいるようです。その理由は様々ではありますが、結婚している男性にしか惹かれないというのは恋愛を行っていくうえでは厄介なものだなと感じました。

 

パパ募集・パパ探しはどこで?パパと出会える3つの掲示板とは?