きっかけはささいなこと

以前働いていた職場は男性と女性の比率がちょうど同じくらいでした。ただ男性陣はほとんどが既婚者であり、お子さんも高校生以上という人が多かったです。そんな職場なので男性陣が非常に優しくとても働きやすかったです。
そんな中、ある一人の男性社員が出張のための宿探しなどを頼みたいと言ってきました。彼は50代でもちろん結婚しており、子供は中高生の男の子が二人いました。出張のための色々な手配を頼まれることは珍しいことではないので私は引き受けました。そのときだったのです。彼に「一緒に行かないか」と言われました。その出張に私が行く必要性は全くなく、上司からも何も聞かされていなかったのでとても困惑してしまいました。
彼は別に仕事の為に私を誘ったのではありませんでした。つまりちょっとした愛人になってくれという話だったのです。そのときは周りに人はおらず、驚いてしまったため曖昧な返事をしてしまいました。その後も何度か「一緒においで」などと甘い誘いを受けたのですが、結局断りました。別の出張の際にも何度か誘われたり、あるいは食事にも誘われたのですがすべて断ってしまいました。しかし彼との職場での関係が悪化することはなく、互いに無かったことにして過ごしています。
確かにその人は同年代の方より役職が上でとても稼いでいたと思います。物腰も柔らかでまさに大人の男性、という感じでした。そのこともあって正直な所揺らいだのですが断ってしまいました。愛人関係なんて自分には縁のない話だと思っていましたが、案外身近なところから誘いを受けるのだととても驚きました。

 

パパ募集・パパ探しはどこで?パパと出会える3つの掲示板とは?