楽しんだ愛人生活

若い頃は好きなことをしていました。パパに甘えて愛人生活を送っていたことがあります。何人かのパパがいましたが、そのなかでもすごく記憶に残っているパパがいるんです。それは友人のお父さんでした。若い頃はお金を稼ぎたくて水商売をしていました。水商売をしているとどんどん男性関係がハデになっていきますね。今思うとかなり遊んだなと思いますが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

私が働いているお店に友人のお父さんが来た時は、友人のお父さんだなんて知りませんでした。彼が私をとても気に入ってくれて何度も指名するようになり、愛人関係になりました。しばらくしてから、会話の流れで彼が私の友人のお父さんだとわかったんです。びっくりして愛人をやめようかなぁと思ったのですが、彼は何でも買ってくれますし、美味しいものを食べさせてくれて、毎回お小遣いまでくれるんです。やめられませんでした。

 

友人には悪いと思いましたが、人生こういうこともあるよなと私は思いました。今だったら友人のお父さんなんてやめようって思いますが、若い頃はなんでもありだったのでそのまま愛人関係を続けました。友人にはもちろんわからないように気を付けました。私が愛人を続けてよかったなと思うことは、やっぱりお小遣いですね!これがないと愛人には絶対になりません。彼はそれほど素敵なおじさまではないですし、タイプではなかったのですが、私のことをすごく好きでいてくれて一緒にいると幸せだと言ってくれたので嬉しかったです。

 

パパ募集・パパ探しはどこで?パパと出会える3つの掲示板とは?