愛人関係を続けている時の心境

結婚するまで愛人がいました。知人の紹介で知り合った男性でしたが、結婚しているしてない関係なくして、好きになってしまう様な雰囲気のある男性でした。
私の前にも愛人としてお付き合いしている人が彼にはいたそうですが、私は愛人として男性とお付き合いするのは、彼が初めてでした。

 

奥さんに申し訳ないという気持ちは正直思った事はありませんでした。
理由は、奥さんも私という愛人がいることを多分?知っていたと思いますし、彼からそれなりの代償を受けており、彼の地位や裕福な暮らしからから離れたくないという気持ちが少なからずあったと思うので、奥さんは愛人の存在を認めていたと思うからです。

 

しかし、それは私も全く奥さんと同じ気持ちで、愛情もよりも彼には情を感じて離れられない部分と、やはりどこかでいつの計算していた部分があると感じました。

 

いつの私にも裕福な暮らしをさせてくれましたし、彼には華やかな場所へ連れて行ってもらう事も多々ありました。
彼と出会っていなければ、絶対に着れない服を着て、カバンを持ち、宝石をして、いつもキレイに出来ている自分がいたのは彼のお陰でした。

 

なので、彼といる間が彼を失いたいくないという気持ちと、彼との未来はないのだからどうしようもないと・・・寂しさや不安感もありました。
しかし、そこは割り切って自分も同世代の男性の彼氏を持つ事で、彼は完全なる愛人と思って付き合っていました。

 

結局はお互いが都合の良い様に想い、お付き合いをしていたと思います。しかしそれが愛人だと思うのです。

 

パパ募集・パパ探しはどこで?パパと出会える3つの掲示板とは?