愛人を作るデメリットについて

世の中には愛する奥さんがいながら別の女性を愛してしまう既婚者が多くいらっしゃいます。
その女性を愛人とし楽しいひとときを過ごせるなんて夢のような世界となってきます。
しかし愛人を作る事は全てにおいて楽しいとは言えないのです。
そんな愛人を作る上でのデメリットについて掲載していきます。
まず家庭崩壊に繋がる点です。
愛人を作る事は浮気をしている事となってきます。
いくら人に見つからないように行動していても、いつ誰に見つかるかも解らないものなのです。
見つかり奥さんに知られてしまっては最悪家庭崩壊に繋がってしまい、長きに渡り築きあげてきた家庭が一瞬で無くなる可能性もあるのです。
次に社会的地位も失ってしまう可能性もある点です。
愛人を作っている方の中には会社の上司と部下の関係にある方も少なくありません。
密会している所を社内の人間に目撃され、公表されてしまえば社内において重役になっている方の社会的地位は落とされてしまいます。
せっかく何年も勤続して築き上げた地位が無くなってしまう恐れもあるのです。
次に慰謝料を請求される点です。
自信の浮気が原因で離婚となった場合、過失は自分にある為慰謝料を請求されてしまう事もあります。
社会的地位も失い多額の慰謝料も請求されては人生そのものが崩壊してしまう恐れがあります。
愛人を作ると楽しい事もたくさんあります。

しかし失ってしまう物も多いのです。
そのようなリスクを考えた上で愛人を作る事が重要となってきます。

 

パパ募集・パパ探しはどこで?パパと出会える3つの掲示板とは?