愛人・パパについて記事一覧

結婚するまで愛人がいました。知人の紹介で知り合った男性でしたが、結婚しているしてない関係なくして、好きになってしまう様な雰囲気のある男性でした。私の前にも愛人としてお付き合いしている人が彼にはいたそうですが、私は愛人として男性とお付き合いするのは、彼が初めてでした。奥さんに申し訳ないという気持ちは正直思った事はありませんでした。理由は、奥さんも私という愛人がいることを多分?知っていたと思いますし、...

愛人関係というのは、いわゆる不倫関係でのお付き合いです。こういう女性は、一時的な関係でもいいと言いつつも、あわよくば奥さんから奪ってしまおうと考えているものです。しかし、頑張って奥さんから男性を奪って結婚を成就させた人で、なぜかその後大変なことになる話をあちこちでよく聞きます。一番悲しい例が、その男性が亡くなってしまうことです。バチが当たるなら、女性に当たってもおかしくないのですが、男性が多いです...

ホステスの仕事をしていた時に、愛人にならないかと誘われました。愛人とかパパという存在なんでドラマや本などの中の話だと思ったのですが、真剣な顔でそうストレートに誘われたので、面白そうでしたし愛人になってみようかなと軽い気持ちで愛人関係が始まりました。私が20代で彼が40代後半ぐらいだったので、ハッキリ言うと親子のような感じでまったく恋愛感情はなかったのですが、清潔感があり話が面白くてお金持ちだったの...

こんなパパは嫌だなと思うパパについてです。私は何人かお客さんだった人と愛人関係を結びました。そのなかでも嫌だなと思ったパパはけっこういます。まず、体型がとても太っているパパです・・。すごくお金を持っていたので、愛人になってほしいとお願いされた時になんとかなるかなぁと思ったのですが、やはり太りすぎているパパは無理でした。いくら割り切りの関係でも、外見ってある程度は大切だなと思います。次にあまりに年が...

世の中には愛する奥さんがいながら別の女性を愛してしまう既婚者が多くいらっしゃいます。その女性を愛人とし楽しいひとときを過ごせるなんて夢のような世界となってきます。しかし愛人を作る事は全てにおいて楽しいとは言えないのです。そんな愛人を作る上でのデメリットについて掲載していきます。まず家庭崩壊に繋がる点です。愛人を作る事は浮気をしている事となってきます。いくら人に見つからないように行動していても、いつ...

現在30歳です。私の10年以上仲良くしてた親友が2年前からお金持ちの男性の愛人をしています。彼女は元々、学生の時からその気配がある子でした。親がお互いに18歳ででき婚して、生まれた彼女は、異常な程の年上好きでまだほんの20歳位の年でいつも付き合う男性は一回り以上離れている人ばかり。私からすると恋愛対象にもならないようなおじさんばかりでした。ですが、20代前半まではまだ良くてちゃんと向こうも独り身の...

今思えば、それは不倫であり、私は愛人でした。でも当時の私は純粋にその人を愛していたし、相手は私以上に私のことを愛してくれていました。本当にただの恋であり恋愛をしていました。出会いは職場。相手は元役員。若くして役員に登りつめ、その後は役職の割に若い年齢で引退。会社では相談役のような形で残っている方でした。怖くて、話しかけにくくて、オーラがあって近づきにくい、そんな人でしたが実は笑うと可愛くて、昔から...

小さな頃、近所に住んでた一個上の男の子のお母さんがお金持ちのおじさんの愛人でした。その男の子の父親かどうかは知りませんが、初めて知った時「お父さんとお母さんが結婚していない」という事の意味が分からず、すごく印象に残っています。現在、グローバル化が進み様々な思想が入ってきましたが、未だに私は「愛人」になる人も、持つ人も嫌悪感があります。たまに、愛人のまま出産する方がいますが、お子様の事は考えないので...

現在は女性は給料は高くありませんので生活が苦しく自分から愛人を志願している女性が多くなってきています。もちろん経済的に余裕がある男性が見つかればよいですが男性も生活は余裕がなくなってきています、やはり経済的に余裕がある男性が若い女性を好む傾向になりつつあるので女性もそのような出会いを求めてきています。若い女性ならばやはり20代くらいの魅力ある女性のほうが良いでしょう、大学生などもまだまだスタイルも...

愛人は一般的には男性が持っていることが多いですが、意外と女性のほうも愛人関係を結んだ相手がいるみたいです。私は愛人といえば、男性が作っているものだとばかり思っていただけに、女性が愛人を作っていることもあると知ったときには驚いたものでした。あまり女性が愛人を作っているというイメージが私にはなかったというか、そもそもそういった話を聞くこともありません。愛人の話でよく聞くのは男性ばかりです。ですが女性も...

愛人関係になるというのは以前はタブーとされている風潮にあり、世間では白い目で見られていたかもしれませんが、今ではそれもアリという寛容な見方に変わりつつあります。そのような中で愛人関係を望む女性たちが増えてきていますが、彼女たちはどのようにしてそのような愛人関係になるのでしょうか。その中の1つの方法は交際クラブやデートクラブに登録してそこで活動をすることによってです。こうしたクラブはいわば愛人関係を...

私は専業主婦の26歳の女です。高校のとき仲良かった友人たちも結婚してみんな専業主婦です。未だによく集まったりしているのですが、みんな愛人がいると言ってます。正直私はその話を初めて聞いたときとても驚きました。愛人ってそんなにみんな作るものなの?てゆうか愛人ってことは浮気なのに悪気もないみんながよくわかりませんでした。なんで悪びれる様子もなく、当たり前のように愛人の話をしているのでしょうか。みんな私に...

以前テレビで愛人をしている女性の話を聞いたことがあります。その人たちが言うには本命になりたいわけでは決してないそうです。愛人という関係のままいるほうが居心地が良いため、相手の男性に離婚を求める気はさらさらないということでした。こうしたスタンスがプロの愛人でもあると話していたのですが、愛人にプロが存在するということにまず驚きました。また愛人女性の人たちは独身男性にはそもそも魅力を感じないそうです。結...

私はもう既に30歳近い女ですが、大学生の時から外国人にもよく知られる東京の赤坂や六本木でチョットハイクラスなクラブでバイトをしておりました。 そして、大学を卒業してからも引き続き、このお店でお勤めをしております。 時には六本木や赤坂を掛け持ちにして仕事をしています。 此の地域の殿方というのは、どちらかと言うとハイクラスな男性も多いことも有って、私の場合は、テレビの関係者や不動産屋の社長さんともの愛...

既婚者の中には奥さんに内緒で愛人と密会したりしている人も多くいらっしゃるかと思われます。現実的には既婚者が女性と密会するだけでイメージが悪くなったり、家庭崩壊に繋がってしまう事もあります。そんな愛人を作るメリットについて掲載していきます。まず恋人気分を味わえる点です。食事やお酒を共にする事で恋人同士のような気分になる事が出来ます。結婚して十年以上経ってしまうと生活感もマンネリし、当たり前の日常生活...

以前働いていた職場は男性と女性の比率がちょうど同じくらいでした。ただ男性陣はほとんどが既婚者であり、お子さんも高校生以上という人が多かったです。そんな職場なので男性陣が非常に優しくとても働きやすかったです。そんな中、ある一人の男性社員が出張のための宿探しなどを頼みたいと言ってきました。彼は50代でもちろん結婚しており、子供は中高生の男の子が二人いました。出張のための色々な手配を頼まれることは珍しい...

若い頃は好きなことをしていました。パパに甘えて愛人生活を送っていたことがあります。何人かのパパがいましたが、そのなかでもすごく記憶に残っているパパがいるんです。それは友人のお父さんでした。若い頃はお金を稼ぎたくて水商売をしていました。水商売をしているとどんどん男性関係がハデになっていきますね。今思うとかなり遊んだなと思いますが、とても楽しい時間を過ごすことができました。私が働いているお店に友人のお...

私は妻になるよりも愛人になるほうを選びます。なぜなら、妻は夫のお母さんのような役割で、身の回りの世話をしたりして、大変ですが、愛人だったらそういう身の回りの世話などをしなくていいですし、いいところだけを得ることができるので、愛人の方が楽でいいです。愛人というと暗いイメージがありますが、今はもうそういう時代ではなく、愛人も大手を振って生活ができるような世の中になっているのです。私がもしも大金持ちの男...

愛人関係というのは、男性の家族から見ると憎悪の対象でしょうし、あかの他人から見るとただ汚らわしいだけかもしれません。しかし男と女の二人だけにスポットを当ててみると、実は非常にバランスのとれた心地良い関係なのだと思います。なぜならこの関係は、双方の欲求がちょうど満たされた状態を作るからです。男性がプライドの生き物、というのは周知の事実です。たとえば彼らにステイタスと財力があれば、おのずとそれを見せつ...